HOME>Ninja250R 整備+カスタム

パワコマ設定(とりあえず)

パワーコマンダーセッティング開始
パワーコマンダーにかるぞう車の特性を感じてもらいます。
ローラースタンドで後輪を上げて設定しました。
(撮影忘れ・・・)

まずは、スロットルのキャリブレーション・・・。
スロットルを開閉の電圧を測定し、パワーコマンダーに記憶され、
どのくらいスロットルを回したかが、認識されます。

次に、車速・・・あれ・・・出来ない・・・。
ギアのキャリブレーションに移れない・・・。

ローラースタンドを降ろして、実走で設定します。

目標を50kmに設定して走りながら、目標に達したらキャリブレーションボタンをクリックします。
クリック・・・? 
クリック・・・??
エンター・・・???
出来ません。⇒良く説明書を見るとスピードセンサーを取り付けないと設定できないみたい・・・Orz。

ということで、各ギアポジションに応じた設定が出来ないことに・・・。
走行中ネットブック開いて頑張ったのに・・・。

さて、気分を変えて通常の設定をします。

場所は某志賀島
p-PA172173.jpg
(騒音に配慮したつもりですが、不快感を与えておりましたら申し訳ございません)

ネットブックを片手に、ギアNでスロットルの空ぶかし・・・。
画面を診ながら、回転数の吹け上がり&マフラーからの排気音(匂い)
---参考---
ガソリンが薄い場合(例)
○排気音
・あいまいな表現ですが、排気音が少し途切れる(かなり薄いときに発生しました)
・アフターファイヤー(スロットルを戻す時に確認)

ガソリンが濃い場合(例)
○回転数の上がり方
・吹け上がりが悪い
○排気音
・ボボボボボと被ってる
○排気臭
・ガソリンの匂いがする
いろいろな方の情報・ご意見を参考にさせていただきました。

また、パワコマ5のソフトは、現在の開放値とエンジン回転数がセルが動いて教えてくれます!!!
なんとすばらしい機能
p-PA172174.jpg

設定編
1段階目(開放度0~100)
各開放度で、吹け上がりと被り具合を診ながら調整
-4~4程度で設定しましたが、殆どマイナス入力。
この設定で実走・・・。
・1500~4000 ○⇒問題なし(吹け上がり抜群)
・4000~6500 ×⇒吹け上がりOK⇒パワーなし
・6500~   ○⇒問題なし

2段階目(開放度20~40)
・4000~6500の間の-4~-2入力をプラス(+2)振る
○⇒加速感抜群(吹け上がり問題なし)
 *ガソリンを濃くすると、パワーがUpする

3段階(開放度20~40)
・4000~6500をさらにプラス(+4)に振る
×⇒吹け上がりに問題:元に戻す。
 *ガソリンを濃くしすぎると回転数が上がらない

4段階
低回転時のスロットル開放度60(低速からの再加速)
・3500~5000を0から+2に設定
○⇒低回転からの呼び戻しにパワー感!!!

今日は、納得いく調整が出来ました。
マップは2種類パワーと標準タイプです。
(双方ともO2センサーをキャンセルしてるため、気圧や寒暖の変化に問題があるかも???)
設定を楽しんだら、オートチューンを仕入れてみます。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
気が向いたらポチっと!!
かるぞう仕様車 かるぞうの部屋!!!

この記事のトラックバックURL

http://kalzo3.blog76.fc2.com/tb.php/195-8e53dc79

コメント

凄い!
凄いですね~。
なんか本格的なセッティングじゃないですか!
結構大変そうですが、なんだか楽しそう。
Re:SHIMASHIMAさん
はい、すごく楽しいです。
考えて出した答えに反応してくれると、さらに嬉しいです。

次回は、『今回のマップ』と切り替えで新しいマップを作ろうと思います。
今のマップの感覚を覚えてからになりそうですが・・・。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】